手ぬぐい(非電化の夕べ)/注染/[budori]

注染てぬぐい 非電化の夕べ

非電化と注染手ぬぐい

非電化の夕べ手ぬぐいは、ロハスガーデンカフェ主催のイベント『非電化の夕べ』(2011.08.05開催)オリジナルグッズとして制作したものです。なぜ注染手ぬぐいかというと、非電化工房代表の藤村靖之さんが提唱する「非電化」の考えと伝統的な染色技法である注染に、通じるところがあると感じたからです。
藤村靖之さんは、「今までの社会は『快適、便利、スピード』を豊かさの指標に、電気を大量に消費してきた。でも、ぬくもりのある人間関係や、手足を使って技を磨く喜びなど、本当の幸せや豊かさは、電力消費を少なくしても得られるのではないか」と問い掛けています。
近年手ぬぐいの魅力が見直され、街のあちらこちらで見かけるようになりましたが、大量に・安く・早くつくることのできるプリントしたものも多く、昔ながらの染工所はどんどん少なくなっています。一枚一枚手作業で作られる注染であっても、プリントと同じような価格、スピードを求められるためです。
明治から続くこの伝統的な染色技法を知ってもらう。そして生活の中に取り入れ、注染手ぬぐいの良さを感じていただくことで、豊かさの基準を見直すキッカケになれば幸いです。

染工所へいってきました

都内にある染工所を取材し、注染の手ぬぐいができるまでの流れをまとめました。

♪ 非電化の夕べ

注染手ぬぐいの魅力

  • 全く同じものは1枚もありません
    職人が1枚1枚手作業で作り上げていくため、滲み・染めムラ・色合いなどは微妙に異なります。
  • 端が切りっぱなしだからすぐ乾く
    タオルのように端を折り込んでいないため乾きがよく、清潔に保てます。
    好きな長さに切って使えるという利点も。
  • 使いむほどに味わいがでる
    染料を浸透させて絵柄をつけるため裏表もなく、生地の目がつぶれません。
    使い込むほどに肌なじみがよくなります。

注染てぬぐい 非電化の夕べ

柄と素材について

藤村靖之さんの発明品や、昔からある非電化製品がモチーフになっています。白地に藍のシンプルな配色で、使い方を選びません。
※柄はロハスガーデンのオリジナルです。

素材
綿100%
サイズ
370 × 900mm
製造
日本

 使用上の注意事項

手染めのため、お使い始めに汗や摩擦で色が移ることがありますのでご注意ください。お洗濯は単独でたっぷりの水で手洗いしてください。また、浸け置きはお避けください。

もののこと

もののこと

ロハスガーデンが発行するリトルプレスです。第一弾は「非電化+手ぬぐい」手ぬぐいのあるくらしや愉しみ方、柄の紹介や注染手ぬぐいができるまでなどをまとめた手のひらサイズの冊子です。 非電化手ぬぐいについてきます。

B7(W91×H128mm)/不定期発行

非電化工房代表 藤村靖之

非電化の夕べ手ぬぐいの売上げの5%を
「那須を希望の砦にプロジェクト」へ寄付

支援につながるお買物

大人の力でこどもをまもる「那須を希望の砦にプロジェクト」

非電化工房代表 藤村靖之さんを含む9名の方々が呼びかけて発足したプロジェクト。福島原発事故に伴って低濃度の放射能汚染された那須地区(那須町+那須塩原市)の住民有志が放射能から脅えて逃げるのではなく、きちんと立ち向かうことでこどもたちの安全を守ることを目的として立ち上がったものです。 基金を集めて放射線測定器を多数購入し、訓練された住民が地域内の空気や水や野菜や牧草の放射能汚染度を測定。どこまでの汚染度なら安心できるかをしっかりした根拠にもとづいて判断できるよう勉強会を重ねるなど、活動を行っています。

手ぬぐい(非電化の夕べ)/注染/[budori]

価格:

1,296円 (税込)

[ポイント還元 12ポイント〜]
寄付先:
購入数:
この商品について問い合わせる

 

その他手ぬぐいはこちら

江戸手ぬぐい しゃぼん玉 藍色 江戸手ぬぐい そら豆 江戸手ぬぐい さくらんぼ 江戸手ぬぐい 西瓜
江戸手ぬぐい いちご 江戸手ぬぐい いちご

ページトップへ